入れ歯


入れ歯(義歯)

食べ物がうまく噛めない / 装着していると痛みを感じる、不快感がある
装着しているときに口元が変形している  などなど


入れ歯の悩みを抱えている方、たなか歯科医院にご相談ください。

当医院では、口腔内だけでなく、全身的なバランスを考えて製作する
SHILLA SYSTEM (シンラシステム)による義歯もあります。
患者様に合った理想的な咬合せを実現します。
SHILLA SYSTEM (シンラシステム)とは?


● 治療方法

ステップ1 口腔内診査

まず、最初に口の中の診査を行い、どのような方法で入れ歯をつくるのが良いかを調べ、治療の予定を立てます。
簡単な型採りをすることもあります。

ステップ2 印象採得 (型採り)

トレーと呼ばれる、枠を用いてお口の中の精密な型採りを行います。

ステップ3 咬合採得 (噛み合わせを採る)

咬合床と呼ばれるロウで出来た器材を使って、上下の噛み合わせを採ります。
上下 前後 左右の 理想的な位置を 決定します。

ステップ4 試適

ロウで出来た入れ歯を 口の中に入れて、歯の色や形、噛み合わせが、審美的 機能的に 調和 されてるかを診査します。

ステップ5 完成 装着

完成した義歯を口に入れます。この後、調整期間に入ります。



SHILLA SYSTEM (シンラシステム)による入れ歯の作製例

*保険適用外


before

当医院で作る前の入れ歯は装着すると口元がゆがみ、顎が前に出てしまっています。
入れ歯が体に合っていない証拠です。




after

SHILLA SYSTEM (シンラシステム)を用いて当医院が作製した入れ歯を装着していただきました。
今までの入れ歯の装着時の不快感がなくなり、口元もきれいになるので、自然と笑顔がこぼれます。




● 作製風景


  • 衛生管理
  • 骨再生療法・CGF治療
  • シンラシステム
  • 歯周病治療
  • 入れ歯
  • インプラント
  • 矯正歯科
  • ホワイトニング
  • 小児歯科
  • 予防歯科


▲ページトップへ