歯周病治療


歯周病治療

歯周病により崩壊された骨は、再生できます。

当医院では骨再生療法(CGF治療)によって歯周病により崩壊された骨の回復が可能です。


● 歯周病とは

口腔衛生習慣の改善により、日本人の虫歯は減少してきました。しかし、歯周病はあまり減少することなく、現在でも30歳以上の成人の約80%が歯周病にかかっており、歯の喪失原因の第1位になっています。定期的な検診が、よい歯を作る近道です。


● 歯周病の特徴

朝起きたとき、口の中がネバネバする / ブラッシング時に出血する / 口臭が気になる。
歯肉がむずがゆい、痛い / 歯肉が赤く腫れている。
(健康的な歯肉はピンク色でひきしまっている)
かたい物が噛みにくい / 歯が長くなったような気がする。
前歯が出っ歯になったり、歯と歯の間に 隙間がでてきた。

このような症状がひとつでもある人はある程度の差はあれ、歯周病かもしれません。
すぐに検査を受けるべきです。
歯周病は、目に見えない歯肉の溝の中に起こり、気づかない内に進行してしまいます。


● 歯周病って治るの?

現在では歯周病は、予防でき治療も可能です。大切なのは予防、診断、治療、そしてメンテナンスです。 この15年の間に、歯周治療は急速な進歩を遂げました。以前は「不治の病」とさえ言われていた歯周病も、現在では進行を阻止することが可能となり、健康をとりもどすことができるのです。 まず、歯周病の原因は歯垢ですから、 それをためない、増やさないことが基本です。


● 治療例

   〇歯周病により崩壊した歯肉の再生療法例1

     CGF治療を用いて、崩壊した歯肉を再生させます。












   〇歯周病により崩壊した歯肉の再生療法例2

      *補填骨を使用した場合は崩壊した骨再生も可能です。
















  • 衛生管理
  • 骨再生療法・CGF治療
  • シンラシステム
  • 歯周病治療
  • 入れ歯
  • インプラント
  • 矯正歯科
  • ホワイトニング
  • 小児歯科
  • 予防歯科


▲ページトップへ